top of page

伝統的なビーフブルギニョン

準備時間:25分

調理時間:2時間45分

6

人分

伝統的なビーフブルギニョン

牛肉をワインでじっくりと煮込み、ハーブ、エシャロット、マッシュルーム、ニンジン、そして忘れてはならないのが美味しいベーコンのラルドンです。この伝統的な料理は、ブルゴーニュ地方が発祥の地であり、間違いなく最も有名なフランス料理のレシピの一つです。しかし、今日、イギリスでも人気のある料理です。

【材料】

  • 赤身のチャックステーキ、または骨なしスネ肉(5cm角に切る) 675g

  • 菜種油、またはオリーブ油 大さじ3

  • 玉ねぎ(中) 1個(皮をむいてみじん切り)

  • ベビーキャロット(上部を除く) 200g

  • ニンニク(皮をむき、みじん切りまたはつぶす) 大2片

  • 良質の赤ワイン 750ml

  • ブーケガルニ 1個

  • 小麦粉 大さじ2

  • ベーコンラード、またはパンチェッタ(角切り) 200g 

  • エシャロット、またはベビーオニオン(皮をむいて丸ごと) 300g

  • ボタンマッシュルーム(半分に切る) 100g

  • 砂糖 小さじ2

  • パセリ(みじん切り) 大さじ2(飾り用)

【作り方】

  1. 1.7Lの耐火鍋(蓋付き)に半量の油を熱し、牛肉を一度に4~5分、全体に焼き色がつくまで焼く。 取り出しておく。 玉ねぎ、にんじん、にんにくを3~4分ほど加熱する。

  2. 沸騰したら火を弱め、蓋をしないで2分ほど煮る。 肉を鍋に戻し、玉ねぎを散らします。小麦粉をまぶし、軽く混ぜる。

  3. ワインとブーケガルニを加える。 味を調え、ガスマーク2(150℃、130℃ファン)のオーブン、またはコンロのごく弱火で2時間半ほど焼く。

  4. 調理時間終了の45分前に、大きなノンスティックフライパンに残りの油を熱し、ベーコンラードとエシャロットまたはベビーオニオンを柔らかくなり、軽く焼き色がつくまで4~5分焼く。 キャセロール鍋にマッシュルームを加え、味を調え、軽く混ぜ合わせ、蓋をして残りの調理時間を加熱する。

  5. ブーケガルニを取り除き、パセリを添えて、茹でた新じゃが、またはマッシュと季節の野菜と一緒に盛り付ける。


One Point:

伝統的なビーフ・ブルギニョンの作り方のコツビーフブルギニヨンの調理を急がないようにしましょう。温度が高すぎると沸騰してしまい、風味が損なわれてしまいます。弱火で2時間半ほど煮込むようにしましょう。ゆっくり、着実に。
前日に準備する時間がある場合は、冷蔵庫で一晩寝かせるとより美味しくいただけます。また、その日のうちに作れば、翌日もおいしく食べられます。

このレシピの簡単バージョンとスロークッカーバージョンもあります。

Fanny_sm200.jpg
bottom of page